ちょっと良い事ありますように サイクリング

柊野あたりが熊注意

fc2blog_2018062019502323b.jpg
これは江文峠のものなんですが、最近柊野ダムの北西側とか、今日も京都産業大学の北にある神山に熊が出てるらしいです。

賀茂川の発電所あたりにも目撃されてるので、かなり街に慣れてきてるのかもしれませんね。

いつも走ってるところなので、熊スプレー買うか。W

いつもの宇治川ライン

IMG_3505.jpg
この日は次女をスポーツ館ミツハシに見届けて、琵琶湖の方に。
それでまた腹痛に、コンビニに飛び込む。

琵琶湖はもう1万年以上姿を変えてないそれだけでパワースポットなので、神社仏閣行くより手っ取り早いので。

三条通りを東に行くと、何か下の方を写真撮ってるので、見てみると疎水の発電所ね。これもある意味パワースポットやね、発電してるだけに。W

なんとなく調子が良くて、唐橋までノンストップ。信号で止まってるけどね。
IMG_3510.jpg
ここから南が瀬田川、北が琵琶湖、琵琶湖の水はここを必ず通って海に行くわけで、なんかすごいパワーありそう。

この巨大建造物もパワーありそう。W
IMG_3529.jpg

宇治川ラインは、サイクリングしてる人もバイク乗ってる人も車乗ってる人も楽しそうでいい。
バイクがパンクしてたけど、バイクもパンクするのね。

宇治川ラインから見た天ヶ瀬ダム
IMG_3536.jpg
水が満タン?上の方まであるけど、梅雨入りしたら上から漏れるんちゃう?

ここで電話が、ミツハシに行ってラケット取りに行ってと。6時以降というので、岩井によってチューブを買ってから行ってラケットをもらって帰ったとさ。

ちょっと暑かったけど、これぐらいが一番いい気候かもね。

嵐山をちょとサイクリング

fc2blog_20180528194331a8c.jpg
岩井商会に、この間、リムが割れたパワータップに中古のオープンプロのリムにしてもらって取りに行くのですが、あへて遠回りで嵐山経由のサイクリングロード経由で走ったのだが。 途中で大学の同級生の家によって雑談もしたけどね。人生いろいろあるよね。

嵐山に着くとお祭りをやっていて、通り抜けできませんと言われるが、地元の人が地元民しか知らないような道を教えてもらって、渡月橋にたどり着く。あえてこんな日に行くなんて、しかも今日急に思い立ったのだが、何かに行き寄せられてる? ブライアンさんのお祭りのことは全く忘れていたのだが。


爽やかに晴れてサイクリングロードはいい感じです。ちょっと荒れてるところがきになるけど。
fc2blog_20180528194334490.jpg
長女が全く坂のないサイクリングをしてみたいというので、嵐山サイクリングロードの下見かな。


fc2blog_2018052819433332a.jpg
これが完成したパワータップ。めっちゃ太いスポークやけど、星の14かいな? これ折るのは、至難の技だな。
長女にしばらく使ってもらうので、壊れることはないと思うけどね。


楽しくサイクリングしてます。

ついてないサイクリング

最近、ロード関係が壊れ始めています。
まず、シューズが壊れました、仕方ないのでMTBのシューズでロード乗っています。

この日気がついたのですが、いつも使っていた後輪のリムが割れていました。
fc2blog_2018052118575712c.jpg
そろそろスポークの総替えをしたかったので、仕方ないかそろそろ壊れる感じがしていた。
空気が抜けている感じがしていたので、ここから力が逃げていたのでしょう。
家に帰り、違う後輪つけて、また出動。

小浜からのマラソンがあったみたいで、いつも道で誘導してる人(ジムが同じだった)と話して、最後の人もう行ったみたい。よく小浜から走ってくるな〜と。

fc2blog_20180521185758cd7.jpg
ここの近くでポケモンのジムがあるので、ポケモン置いとく。

上高野あたりで、なんか後輪がポヨンポヨンするな〜と思ってたらスローパンクが始まった。
アナパンと橋の上であって、高校の自転車部の話をしながら、ポンピング。パンパンに入れて、なんとか高野大橋西に。走り、空気入れては走りを繰り返していたが、空気入れで入らなくなってきたので、下鴨神社裏手ぐらいから歩くことにしました。歩くと時間ががかるので、ジョッグで。
走れる靴でよかったよ。

家に帰ると横穴が空いていて、まあゴムの劣化でしょうね。

久しぶりに、ランニングで汗をかいたサイクリングでした。


長女とサイクリング

ゴールデンウイークの中頃に長女とサイクリング。
彼女にとったら、2回目のロードなので、大原あたりでウロウロしようかと。
のんびり走るつもりだったけど、今月にトラックのレースに出るらしく、スタートの練習だけして、静原から大原へ。
途中の江文峠、私を置いてサクサク登っていくので、びっくりしてたら、途中で止まって休憩していてわろた。
ペース配分したほうがいいよと。

さすがに、2週間ほどローラー練習してるだけあって、乗れてます。体力ないけど。

とりあえず、途中峠まで行っとこうかで登ってみたけど、登りれたみたい。
京都側に降りていく元チームメイトに手を振って、途中峠をゆっくり登る。
ここで滋賀に行くか、京都に帰るか迷うがここまできたら琵琶湖を見よう!ということで滋賀県側に。
ナイスな判断で、京都側は大雨だったみたい。

fc2blog_2018050714020308d.jpeg

琵琶湖大橋で記念撮影
fc2blog_201805071420282fb.jpeg
天気予報は晴れだったんだけど、雲行きがおかしいので急いで帰ります。これがいけなかった。
普通なら車のない旧道を走るのだが、急ぎなので国道を走ります。
あまりにも渋滞で前に行けないので、歩道を走ったのですが、斜めから歩道に入る時、1回目は上手く行ったけど、歩道に入る時にちょっと前輪あげながらでないと、前輪を歩道のコンクリに取られて転けるよといって、練習させたけど。
車に突っ込まれるのが嫌で、前を走らせたのも間違いだった。
渋滞で前に行けないので歩道に入る時に、歩道にダイビングする感じで両肘と腰を打ちながらの落車。
あまりにも一瞬で手つきもできなかったので、体全体で立ちゴケみたいな感じ。
ほんの少しの両肘から血が出ていて、ほんと申し訳ない。
歩道に乗り上げなければ、こけなかったのに。
自分の判断ミスでした。

いつものミニストップで絆創膏を買って、軽く処置して、3ミリぐらいの傷なんだけど申し訳ないので、湿潤型の良い絆創膏で早く治るようにと。

浜大津から逢坂の関に向かって登るのだが、坂は嫌いと言い出して、もう終わるからとなだめながら登っていくけど、きっちり一定のペースで登るので、悪くはないのですけどね。

山科から九条坂もなんとかクリアーしてなんとか家に帰れたのであった。
京都に帰ると雨も止んでいて、濡れずに済んだのはラッキーだった。

坂がないところにしてと言われて、もうサイクリングロードしかないですけど、それはそれでつまらんかもと。
美味しいものを食べに行くサイクリングもいいんだけど、リテーナーの処理がめんどいから、それもイマイチと言われるが、こんな風にサイクリングしてるだけで十分なんですけどね。








Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.