ちょっと良い事ありますように ネタ

思わず涙が出てもた、胃カメラ篇

私もとうとう胃カメラを飲む歳になってしまいました。

結果的に、ピロリ菌由来の慢性胃炎だろうということで、生検で結果待ちなのだが、十中八九、慢性胃炎です。

始まりは、鉄不足による貧血を調べるために、男性は内臓の出血が多いので胃を調べましょうということで胃カメラを飲むことに。

まず、胃を膨らます液体を、看護婦さんからもらうが、この時、初めてというと、

看護師さん「頑張ってください。!」とのこと。

私「そんな頑張らなダメですか?」

看護師さんは、心配そうな感じで私を見て、この人なら大丈夫のかも見たいな表情。



検査の奥の部屋に入って、説明を聞くが唾は飲み込まず、口から垂れ流すこと、飲むと咳き込むので。
ゲップはしないこと、せっかく膨らんだ胃が小さくなってやり直しになるから、時間がかかるよと。

今日はお酒を飲まれる予定がありますか?と聞かれるが、予定はないけど飲むかもしれないというと、生検したら胃が傷つくので飲まないでねとのこと。

最近は光ファイバーの性能が良くなって、細くなってるよと聞いたが、直径1cmぐらいある管をみさされる。
これが胃の中に入るんだと何にも不安もなしに。

管に通りを良くするのか何かゼリーみたいなものを塗っているのを見ながら左を下に寝転がり口に、管を噛まないようにするマウスガードみたいなものをはめ、よだれ受けの皿を置いたら、淡々と作業が始まるのだが。

管を入れ始めは全く気付かず。
喉を通るあありが一番苦しいから、頑張ってと言われるが、嘔吐が止まらない。
あまりに嘔吐しまくって苦しそうなので、麻酔の看護師さんが肩をトントンと叩いてくれるが、苦しくてたまらん。

なんとか食道に達した時に、嘔吐反応が止まって、やっとモニターを見る余裕ができる、その時は気持ち悪いだけ。
モニターに映った臓器はなんか洞窟探索みたいで楽しそう。
自分の中にこんな面白そうなものがあるんだ、と思っていたが胃に到達する。

胃壁がすこく赤くなっていて、慢性胃炎らしく、多分ヘリコバクターがいる可能性が高いので、生検します。とのこと。

いろんな角度の写真を撮って、ここから十二指腸をとります。奥が深いのか、頑張って入れてはります。
モニターを見たかったが、先生の体で見えない、十二指腸見れない!こんなしんどいのに!と思いながら胃に戻ってくると。

生検、胃壁の細胞を取るみたいですけど、この時、胃壁には神経細胞はないと思うのだが、生検が始まると、また激しい嘔吐反応が始まって、今度は辛すぎて涙が出てくるんだが、もう出してるヨダレより涙のほうが多く出たと思う。
生検は二回するみたいで、針金見たいのを入れてるのがよくわかる。生検したところから血も出てる。これでは酒は飲めね〜なと思う余裕もなかったけど。

それで、ゆっくり管を抜いてくれたのだが、あまりに嘔吐反応しすぎたみたいで喉に違和感たっぷり。
撮ってくれた先生は、忙しいのかすぐにいなくなり、
麻酔の看護師さんが口とか拭いてくれて、撮る方も撮られる方も大変ですね、というと。
看護師さん、ううん、撮られる方が大変なの。と、よう頑張ったなという感じで言ってくれましたよ。

部屋から退く時に、胃を膨らます薬をくれた看護師さんにどうだった?と聞かれたんだが、屠殺される牛のようと答えたら、そんな恐ろしいと笑ってられました。W


あんまりやりたくないけど、必要なら二度目なんでなんとかなるのではと思ってるが、もうやりたくないのが本音である。

今年の1月から筋トレしていい思いしたこと

初めは、マシーンを使った筋トレ中心だったが、フリーウエイトに移行しだしてから、筋肉のつき方が違うなと思って勉強していたんだが、筋トレして自分の体がマッチョになっても、どうなん?って思ってたんだ。
単なる自分の心を満たすだけの自転車競技と同じか?と思ってたんだけど。
いくら速く走っても、誰からも感謝されないし。

障害者の兄をベッドから車椅子に乗せるとき、いつも二人でやってたんだけど、一人でやってみると軽い。いつもの筋トレとかというより、余裕の動作。
快く兄を移動させることができることに気がついた。
昔は重くて投げるような動作だった。

そう、人に感謝される行動こそ、自分の心を満足できる唯一の行動と教えられました。

筋トレ最高。

飲むと体脂肪率が下がるという液体を1ヶ月飲んでみた。

fc2blog_201710012159322ed.jpeg
結果的には、体脂肪率は落ちなかったです。
運動強度は、週4の筋トレと土日にロードを2時間以上乗る。
食事制限は、ほぼ無しなので、まあ筋肉ついて幾分はあんまり変わらないだろうなとは思っていました。
オムロンの体脂肪計を使ってますが、変わらなかったです。

最後の方に気付いたんですが、肥満体の人や太ってる人に効きますと書いてあったので、しまった、自分の体脂肪率はだいたい15%ぐらいなので効くわけないかということです。
味は薄いカルピスで、飲みやすく、ジムの帰りとロードでコンビニに寄った時には必ず飲んでました。


体感的にはお酢の方が効くような気がしますので、10月はお酢強化月間とします。

頑張る彼岸花

サイクリングで大原を走っていたのだが、道路脇に彼岸花が咲いていたのだが、
fc2blog_201709251516164dd.jpg
ほとんど土がないというか、アスファルトと側溝のコンクリートの割れ目から生えてるんだけど、どうやってここに球根が入れたのかが、疑問。コケむしてるしかなり古いので最近植えたものでないと思うし。

fc2blog_2017092515161899b.jpg
種で植えたのかと思ったら、彼岸花は三倍体で種ができないらしい。
人が植えたのなら、アスファルトを施設する前に道路脇に球根があって、隙間から生えてきたとしか考えられない。
彼岸花もすごい生命力としか言えんな。

いつもと同じ江文峠でしたとさ。もう大原の夕方は寒いくなって、長袖でないときついかなと思ってしまった。
fc2blog_2017092515161814b.jpg

墓参りに行ってきて

fc2blog_2017092421335544e.jpg
母が腰の骨を折ってしまって、今回は一人で墓参りに行ってきたのだが。
ここにも親族が祀られてると聞くが、ピンとこないけど、よだれかけが、可愛く一新されてた。
前は赤一色だったので。

いつもと違って、一人んおで自由がきくので、お墓を散歩してたら
fc2blog_20170924213513344.jpg
鳥居彦右衛門尉元忠主のお墓があるよってT路になってる目立つところにあったのだが。
多分、関ヶ原の合戦前に伏見城で命を落とした鳥居元忠の子孫の墓なのかな?
と思って調べても、何にも出てこないんですけど、多分歴史学者でないとわからない人なのかもしれんな?

そんで、この鳥居さんのお墓も、これかもと思うのが一つだけ、そう墓の前に鳥居があったので、なんちゃって。
fc2blog_201709242142156b9.jpg
バチが当たるかもしれないので、この辺でお開きにと。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.