ちょっと良い事ありますように MTB

久々にM山へ

fc2blog_20180511154840ccc.jpeg
ミーコ隊長とこの日はM山へ

いつものごとくだらだらと走るんですが、3年ぶりぐらいで夜泣きがこんなに遠かったけ?カエルが鳴く中、押していきます。 

林道で、植物植えるポットかな?と思ったら、オスジカの頭蓋骨の頭部かな?
fc2blog_2018051115483814f.jpeg
隊長、お気に入りみたい。

夜泣きのお地蔵さんがあるので、イングレスのポータル申請しときました。電波もユンユンです。下の病院の放送が聞こえるぐらいだけど、山の中。 リスもいた。

しばらく担いで、トレイルインでここは前半部はすごくいいトレイル。
fc2blog_201805111548415cd.jpeg

こんなトレイルが続けばと思いましたが。
fc2blog_201805111548412f4.jpeg
ここから先が、自分にとってはきついです。無理です。降りてたらすってんころりと尻餅ついた。
昨日の雨でドロドロ、そういやツルツルに滑るところありで、自分には無理です。
隊長はどんどん降りてくし。
後半部の本当の後半、なんとかなりませんかね。

通称 ルパン 五右衛門コースに行ってみた

久しぶりにミーコさんと自作ウッドストーブの出来合いを調べに、池か川に行こう、雨が降りそうなんですぐに帰れる川の方に行くルートで。まあ京見峠を休みながら、のんびり登っていきます。

ミーコさんとルパンコースに行こうとするも、立ちはだかる倒木、いや寝転んでる倒木。入り口の倒木は下をくぐればなんとかなる。
fc2blog_201804121440323e7.jpeg

五右衛門のルートの入口をパスして、ルパンに向かって走り出すも
fc2blog_20180412144034502.jpeg
道がふさがって、進むのが困難。チェーンソーよりも重機入れなあかんレベルで、ルパン行くなら里の横から入れるけど、里から入る道を探さなあかんし、五右衛門に行く。

五右衛門コースは、アップダウンがあって登りも好きな人が楽しめるコースだが。
最初は、簡単に乗り越えられる倒木だけだが。
なんとかして乗り越えていく、倒木が登場。
fc2blog_2018041215105198f.jpeg
迂回しながら、先に進む。

ほとんど乗れない状態で、というかこのコースの登り部分は前もほぼ押してました。



倒木を迂回してるとタヌキのためふん登場。
fc2blog_20180412144034461.jpeg
多分、いっぱいいるんやろうな、タヌキ。見たことないけど。

時々、さつきのトンネルを心地よく走れます。短いけど。
fc2blog_20180412144039300.jpeg




この石の指標をたどっていくんだけど。
fc2blog_20180412144036e10.jpeg
最後の標識の後の道が使われてないみたいで、道は消えていて、さまよう二人になってしまった。
後で地図で確認したら、あのまままっすぐで良いみたい。でも道ないからな〜。

道を探すも、ほぼ使われてないみたいで落ち葉がそれを隠してるみたいで、自転車置いて道を探すも、その置いた自転車の位置を見失う感じで、山を遭難する時ってこんな感じで遭難するんやろうな。

そこから5分ぐらいで出口に出るんですけど、ちょっと乗っては倒木を避けるライドになってしまた。
ルパンはエンジンのチェーンソウでないとダメぽいけど、五右衛門は5人ぐらいでビッグボーイでなんとかなりそう。
前に明智を整備した時のように。
杉はあんまり根を深く張らんから倒れるのねが、今日の感想。

それから賀茂川の水力発電所のところに降りてストーブの試し焼きをミーコさんして、うまいこと行ったみたい。
fc2blog_201804121440370a4.jpeg
うまくやれば、コーヒーやカップ麺ぐらい作れるかもね。

水力発電所横の砂防ダム
fc2blog_20180412144040544.jpeg
高校の時の友達が、ここでよく泳いでいたみたいで、オオサンショウウオが沢山いて、焼いて食べたら鳥の味とか言ってた。天然記念物は捕獲したり食べたりしたら、あかんと思うんだけど。田舎に行けば、普通に食べてるとか話も聞くけど、どうなんだろうね?

小池で火遊び

fc2blog_2018030719244714b.jpeg
久々にミーコさんのお誘いで、グリコの1粒目だけで走ってきました。

京見峠の風景
fc2blog_20180307192441e46.jpeg
昔は前の木がなくて、京都が一望できて、まさに京見峠でしたが、見に来る人がゴミを捨てたりとかで、マナーが悪いので木を植えてしまいましたとさ。京見峠って、昔より斜度がきつくなってきてるの?と思うぐらい走らないけど、ミーコさんとなら許されるので、お気楽にライドできますね。

fc2blog_20180307192444704.jpeg
いいところはこんな感じのいいシングルを走りますが、担ぎもあります。

池に来た
fc2blog_2018030719244408c.jpeg
中学の時もよく来たこの池、やっぱりあの時も焚き火してたな、芋焼いたりとかして。

何のためにここに?
fc2blog_20180307192446b5c.jpeg
このロケットストーブの性能を試すために来たのだ。
風が強い時と底の燃えてる部分を動かすとよく燃えます。
火遊びしてると、冷えてきたので、原谷方面に向かう道で帰ります。
グリコの2粒目は、私たちには高度すぎるということで。

まとめは小鹿トレイルに行って帰ってきました。
ミーコさんの後ろを走って、コースとか体のいなし方を見てたら感が戻ってきたようです。
昨日の俺より、なんか上手くなったような気がする。

ひっさびさに朝6に行ったが後悔した

朝6といっても、集合時間が1230なので、俺でも行けるのと、長野県のMTBerの交流ライドでその人たちに会えれば目標達成みたいな感じで行ってきました。
山に行く前に本隊から切れてしまって、見失なうも街の人にこんな格好をした人みませんでした?と聞きながら本隊を目指す。W

想像どうり、筋力はあるが体力がまったくなくなっていて、登りもクソ遅く、みんなについていけないので、山頂で皆さんいなかったら、先に行っといてと、お願いする。昼ライドなので、遅れれば日が暮れる可能性があるので。

fc2blog_20180304124806934.jpeg
休憩してる本隊を尻目に休憩なしで登る。 まあ、練習してない上に貧血だからついていけないのも当たり前なんですけどね。さらに自転車の登りに関係ない大胸筋や広背筋を大きくし83kgの体重がさらに拍車をかける。W
山頂から下るのだが、全く降りもダメダメで、ヒコマロさんに助けられてようやく公道までたどり着く。
これ以上、待たせるのが悪いのと体力的にダメダメだったので、本隊から離脱。

fc2blog_20180304124807779.jpeg
ああここは20年前にロードの練習でチームの人達で亀岡側から来たところと思い出した。チームの人がここで落ち武者の霊を見たと言ってたところか。 女性のチーム員がここでパンクしてパンクの修理道具を持ってきてなくて、ちょうど来た軽トラを停めて街に降りてきた話と思い出しながらこの坂を下りていく。激坂やね。

fc2blog_20180304124809891.jpeg
この奥を本隊が走ってるのか?知らんけど。

下まで降りると、20年前とほぼ変わらない風景だが、高速道路が出来てて、激変してるやん。
fc2blog_20180304124810f4d.jpeg


桂の阪急も高架してるし。
fc2blog_2018030412481206b.jpeg
ここは直線で駅もないので、最も速度を上げるため踏切自殺が多発したとこだけに、高架したら自殺防止に効果あるやん。

ほんでひらひら走ってると、四条道りで本隊発見。また合流する。W
fc2blog_20180304124814e73.jpeg
ほんとこの人たちとは縁があって、去年はたまたまロードで雲ヶ畑を目指してたら、山を走ってる休憩中の彼らに偶然に会ったりでなんか縁があるのかもしれませんな。

MTBは登りも下りもダメダメなので、初心者の会とかゆっくり行きますとかの会か一人で知ってるところだけにしないとダメだな。






FOX リアショック用新型マウンティングキットを試してみた

fc2blog_2018011715245297f.jpeg
いつも試走を行う賀茂川の土手の階段を下ったり、登れる階段を行ったり来たりで、試してきました。
マウンティングキットは後ろ側しか買えてないんですけど、下りは前よりよく動いてるながわかるが、上りはよくわからん。というか自分にその評価ができるぐらい乗れてないような。
階段一つ一つ追随して前よりはキビキビ動くような感じ、きっと前も変えたらきっともっと良くなるだろう予想はできます。
しかし、リアショックの設定の方が、MTBの乗り味や走破性が変わるような気がして。いろいろ設定を変えてみたんですが、こちらの方がMTBにとって重要かな?という感想です。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.