ちょっと良い事ありますように 2010年09月

ダッシュ

夕方 高橋のバス停から40mダッシュで max43km/h で今までで最高かもしれない。

朝 LSD

みーこさんとビスさんで途中-堅田-浜大津コースで70kmぐらい。

インターバル

23%の坂で30mぐらいのインターバル。
中川さんの家から上の側溝まで19秒
二本目も19秒

もう此れで使い切ってしまって、終了。

ガンウエルカップ 京都府選手権

かなり調子は、悪く、雷で一時間以上遅れる。

その為、タイムスケヂュールが判らないため、1時間以上アップ。

雨、風、急激な冷え込みだったが、69.9で何とか一桁で優賞。

最高速度が66km/h 嘘っぽいが。W リッツのゴールスプリントが65kでてたから妥当か?
まあ60km/hぐらいと思う。
200mぐらいで最速に、此れは分かってるか。
バックの向かい風でスピードが落ちて、ホームでまた戻して此れが58kmぐらい。
最後の200mで怒濤の黄金のタレ47kmまで落ちて、ゴール前にまた上げてるのね。今まで心拍はゾーン5で走って行ったわけだが、ゴール前に上げただけでゾーン5を突き破り193という今まで見た事ない最大心拍数になっていました。ゴール前にもう一度踏み直したのは、どうやら限界を突き破っていたようです。W 練習でもそうなのですけど、最大心拍はゴール後と言うのも興味深いですね。。

朝練南湖 1周

試合の前の日に、駄目かと思たけど、どうせ調子悪いし、此れで脚が変われば、儲け物と思い。
ビスさんと南湖一周 LSDちょい上あたりで、流させて頂きました。69km

全日本実業団トラック

土曜日仕事で、子供を保育園に迎えに行かないと行けないので、夕方かりがね、松本に向かう。
11時ぐらいに到着。車で寝る。今年は車中泊を沢山したのでかなり快適。

7時に起きて、受付、土曜日のみとか言われたけど、ごめんね、色々事情があるのよ。

何時もの様に試走、バンクはガタガタ。此処で試合か。まあ去年の東日本実業団で走ってるので知ってたけど。
バンク内にローラーを持ってアップ。
スタートするんだけど、かなり良いスタートだったんだけど、ホームスタートの選手がフライング。
いや~フライングした次点で降格でも良いんじゃないっと思ったけど、これで集注力が切れたみたいね。
二回目も、さっきのスタートの良いイメージを持ってスタートしたけど、キレがなく きちんと垂れて終わりましたとさ。70.2と平凡なタイムで10位。

塩尻のスーパーでお土産を買って帰りましたとさ。

1kmTT


ピスト
高橋バス停ガードレール端から山幸橋の電信棒まで
71 max50.6 maxh154

可成り調子悪し

1kmTT

朝 
ロード
1時間ぐらい流し。


ピスト
高橋バス停ガードレール端から山幸橋の電信棒まで
68か69 max53.6 maxh154

向かい風だが、少しトラック利用。W

舞洲クリテ

朝、調子が悪いので行くのか行かないかで迷うが、さんざん迷って行く事にした。
7時半出発、8時半到着。

適当に受け付けて適当にローラーでアップ。15キロの予選なので幾ら暑くてもアップはしないと。
昨日まで微熱でだるかったので、今日は何周回目で切れるかな?と思ってたら、最後まで走ってしまって、前の選手が予選通過を確定に成った所で脚を止めたため、集団が固まってゴール。スプリントなんかできないで、自分も脚を止めたままゴール。で15位で予選通過。まさかの予選通過である。こわたり選手の一人逃げは見事だった。未だ2周ぐらいは逃げられたとか、すご過ぎ。

この後が待ち時間が長い。車で寝てたけど暑い。クロスケさんとかさたけさんとか喋ったり。アップしてるときお地蔵さんみたいな三やケッチと面白い会話をしたりと、時間は案外早く過ぎた。地蔵の裏お顔は閻魔さんだけど。

決勝は32周回、全く完走できればええがなと思いながら、布施選手と一緒にスタートダッシュ。前のバイクを見るとローリングスタートの合図。笑ける。彼と顔を見合わせてのんびり走り出す。
展開が多過ぎて、見てる方は大変楽しいレースに成ったみたい。5人ぐらいの逃げが決まりかけた時に、こわたり選手のアタックで集団活性化、そのまま吸収で、また逃げ、追いかけ合いのスプリンター殺しの遅くなったり速くなったりの死にそうな展開。最後4周目の1コーナで落車、後ろにいた私はなんとか難を切り抜けたが、追いかけるのにかなり無駄な脚を使ってしまった。多分、ここら辺でMMの子が逃げるんだけど、この子はそのまま優賞してしまった。
最後三周目のバックで、思いっきり踏んで先頭を引き離し3メートルぐらい引き離したと頃で、水を飲んでると、後ろの選手とかアタックちゃうんかい?みたいな感じだった。安全に水を飲みたかったのさ。W
どんどんスピードが上がって行ったり下がったりで、最後の周回。30番手ぐらいからバックのセンターあたりから踏み出す。10人ぐらい抜いて、第二コーナーにさしかかると前の選手落車、仕方なし大きく膨らむとまた前の人、パイロンにぶつかり落車寸前、倒れたパイロンにぶち当たり、スピードを落として、そこからスプリントしたが、13位でおわってしまいました。かなり微妙ですね。レースは面白かったけど。

もうちょっと早く踏まないと着に絡めませんね。最終回の落車もあるのでね。

1km

more»

スーパーピスタ 壊れる

二年前に壊れて、買い替えたシリカスーパーピスタだが、また破滅の音とともに壊れてしまった。
取合えズ、分解して掃除してみたが駄目である。
タイアの入ってる空気圧までしか入らない。
三船さんも言ってたが、シリカは本国で作ってないのでもう駄目だよ。と言うのを思い出した。

イタリア止めて、今度はドイツのSNSで行きたい。

加東 実業団

朝7時半出発、のんびり亀岡周りで9時頃到着。

あまりに暑いので、ポラールのボトルを凍らせ、走る前にボトル1本水をかぶる。
BR1 一組目 淡々と走っているが、かなり調子が悪いみたいでバックの軽い登りで心拍が80%以上を超えだして、呼吸もしにくくなってしまって止めました。いつも励ましてくれるMさんに腰を叩いて励ましてもらうも、西実の様に復活できませんでした。
できるだけ、諦めないで走りましたが2周で下りて帰ってきました。

帰りに去年のメンバーの伊藤さんとか伊勢ピョンと話せてよかったです。

朝練 神山周回 18

俊パパさん、hikaruさん、Ko-Gさん 今日は有り難う御座いました。

1周目 17分台 のんびりセンサーを直したりとか道の感じとかみながら、自転車を走らす。

2周目 16分前半 センター坂からKo-Gさん hikaruさん 参加される。ペースが上がるが、まったりしてる。hikaruさんの調子が良さそう。

3周目 13分中 Ko-Gさんも積極的に前に、hikaruさんがハレー坂を上がる時に最大心拍になっていたが、混線したか?それとも強度上げ過ぎ?

4周目 13分中 3人息が揃ったか、上手く回ってたと思う。最後だと思ってセンター坂をhikaruさんに合わしながら上がる。此れで終了と思っていたら、俊パパさん登場。

5周目 13分前半 俊パパさんの引き捲る。試合みたいになってきた。ハレー坂で思わず、立ちこぎ。最後のセンター坂も中盤まで様子見で少しずつ強度を上げていったら、俊パパさんの怒濤の捲り36km/hですか。無酸素領域に入れないと付いていけませんね。死ねました。昔、尊師がグループを千切れさせた時が31km/hだったから、僕らは強くなったんだな~と思いました。
最後の寮の前の坂で、一発高強度でもがいて終了。

今日一日は、ゾンビ状態でしょう。

1kmTT

高橋バス停 横から山幸橋電信棒TT

1.9 MAX54 エッジは56km
追い風参考か? かなり良い。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.