ちょっと良い事ありますように 2011年09月

第42回 JBCF 全日本トラックチャンピオンシップ  

1 日時  2011年9月4日
2 天候  曇時々晴,雨
3 場所  関西サイクルスポーツセンター内 400mバンク
4 参加者 岩井(監督)、河崎、長瀬、辻本


結果 
1kmTT      6位 1分11.359秒
チームスプリント 3位 1分24.464秒


1kmTT 
ギア 前49 後14 
Lap Time 200m 17.33秒 400m 29.30秒 600m 42.49秒 800m 56.49秒
出走前に倉庫でアップをしていたら、晴れてきたのと順番などの状況が分かりやすいため野外でローラーを移す。状況は晴れと判断したため、コンポジットディープリムのFFDWと決める。
充分のアップの後、スタート位置で待っていると、雨が降り出す。タイム計測のテープが滑るので慎重にスタート、タイムは落ちるが滑るより良いので。

スタートからの200m    普段16秒台なので少し遅い。
400mに向かう200m     11.97秒 此処だけが合格でした。
次の200m         13.19秒 可も無く深もなく。 
800mに向かう200m    13.59秒 悪くなりだす。
最後の200m     14.899秒 最悪でした。

後半の失速がタイムロスになりました。普段の乗り込みとメディオレベルの練習不足です。
これからの対策として、メディオまたはAT値域の強度の向上を目的とする練習を取り入れます。


チームスプリント
ギア 前49 後14 
一走 河崎選手 二走 長瀬選手 三走 辻本
一周目 30.57秒 二周目 57.61秒 三周目 84.464秒
どうしても三位にと思っていたが問題のナカガワのチームスプリントが空中分解してたので、お気楽スタート。三人が脚をそろえて綺麗に走る事だけに専念する。
タイム的に遅いです。二周目までのタイムが私の1kmTTより遅いのでかなり楽に走れたが、そこから上げるも1秒しかタイムを縮まりませんでした。一言で言えば、練習不足でした。各自一秒、速くなって20秒台を狙えるように練習した方が良いです。


総括
台風にも関わらず、雨や風の影響の少ない大会でかつ、落車の少ない良い試合でありました。
岩井商会は、奥平、小谷の主力が欠くメンバーでした。主力でチームスプリントに出場できれば、優勝候補でした。河崎、長瀬、辻本は、実力がそのまま反映する結果だと思います。練習不足です。
試合の運びは、前泊したため、かなり余裕で用意ができたと思います。
帰りの用意がもたついたのは、いささか反省すべき点かもしれません。
一郎さんのサポートありがとうございました。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.