ちょっと良い事ありますように 2016年10月

次女の最後の小学校運動会

KIMG2043.jpg

運動会を見に行く前にそれを忘れて高校のバレーボール部が人が少ないというので、OBの人来てくれという連絡に反応したので見に行ってから、天気のいい先週末に運動会を見学に行きました。
高校のバレー部のOBさん、手伝っていただけるようなら連絡してください。

それで午後からの運動会だけを見ることになりました。
次女の出ものはリレーのアンカーと組体操。

高学年のリレーでは。
第一走者がいきなりこける波乱があったが、その組でなく順調にリレーが進んでいき、最後のアンカーに。
1メートルぐらい離れて第二番目走者として次女にバトンが渡る。 男の子が第1番目走者なので、アンカーになるような男の子には追いつかんだろなと思ってたら、第二コーナーで追いついて、バックラインで抜いてそのまま、一位でグイグイ引き離してしまった。
練習では、抜けなかったけど本番では抜けたらしい、最近少しづつ練習してたから速くなったかもしれんけど、今度の大会につながるのではと。

組体操は、そつなくこなしていき、最後はいつも人間ピラミッドだが、これがなくなってしまってこじんまりした小さなピラミッドで終了してた。次女曰く、これでは盛り上がらんは!と言って文句言ってたけど、怪我がなく終わって良しとしましょう。

そんなこんなで、子供の小学生の運動会の見学はこれで終了です。
年が流れが速く感じて、来年はもう次女も中学生なのかと思い秋の雲を見てるのでありました。

日暮れの花背峠はあかんな〜

先週末に京北町でもサイクリングにと気楽に昼の2時過ぎぐらいから家を出て裏花背か、腰畑経由で嵐山に抜けるかのコースで走りでした。
京都-京北サンダイコウ(スーパー)-裏花背なら選手の時なら3時間ぐらいだったので4時間見たら帰れると思ったのが失敗だった。
ついでに、イングレスもできるかと思い、宇津峡の方も巡ろうと走ったのも失敗だな。

DSC_0089.jpg
横手に仁和寺を見ながら周山街道を走り出す。この辺は余裕。

DSC_0092.jpg
傘トンネルを越えるとキャプテンの猪ラーメン、ここって20年以上あるような。美味しいのかな?

そんなこんなで宇津峡によりサンダイコウに寄ろうとしたが、時間が4時。日が暮れるのが6時、2時間あれば余裕でしょうとみて、裏花背を選択。周山街道で京都に帰れば、余裕で日暮れまでに帰れるのに。イングレス的に欲が出てしまった。

サンダイコウから裏花背の入り口まで、こんなに遠かったけ? まあイングレスもしたけど1時間かかってしまった。
計算が狂いすぎてる。鞍馬ー裏花背ー京見峠の最速が1時間15分なので、めちゃくちゃ弱くなってるのがわかるな〜。

そして裏花背峠がこんなにきつくなってるなんて、40分ぐらいで登れるかと思ってたのに。あるような速さで登っていると、途中で真っ暗に。
雨上がりで、路面も濡れてるし、蛇とか出てくるし、足がつり出して、もう総悲観状態で峠を登ります。
途中、太ももが両足攣りだして、足を着いてしまった。
もう真っ暗なので、どこを走っているかわからないので、高度の表示だけが目安さ〜という感じで700m目指して走ります。花背峠は比叡山より高いと聞いてるのでこれぐらいでしょう。
KIMG1998.jpg
花背峠です。後ろにうっすら看板が見えます。

ここでびっくりしたのが、この暗闇にロードで登ってこられた方がおられまして、こんな暗闇の中走るのですか?と聞くと夏だったら、まだ明るいでしょ。って言われました。もう秋ですとは言い返せなかった。

パトカーも登ってきて、中の人が心配そうに見ておられます。

一応、ライトがあるので降りれるけど、一緒に降りてもらえればと思ったが、クールダウンしてから降りられるということなので、一人で降りていきます。花背峠の下りがこんなに長いなんて思ったのは、この日ぐらいでしょう。

帰ったら7時を過ぎてたよ。W
途中に子供に遅くなるよと電話して、どこにいるの?と聞かれたので花背というと、なんでそんなところにいるの?と聞かれたので、自転車と答えると、苦笑してた。W

散々だったけど、また行こかなと思うのは自転車乗るのが好きな証拠なんでしょうね。
今度は、もっと早くから家を出るのともうちょっと自転車乗って鍛えようと思うのでした。



Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.