ちょっと良い事ありますように 和歌山に帰ると子猫がいた

和歌山に帰ると子猫がいた

KIMG1751.jpg
恒例のお盆は家内の実家に帰ると子猫がいた。
自分は猫アレルギーなので触れないが、かなり汚い子猫でした。上の画像は洗浄後なのですが。

一週間ぐらい前に親に捨てられたのか、1匹で迷子になってる子猫がいるということで、義理母が何も考えずに勢いで家に連れてきたらしい。まじか?

よく食べるしよく遊んでいたので病院に連れて行ってないみたいで、早急に見てもらった方が良いと考えたので、お盆でもやっている動物病院に連れて行った。

自然界に棲むタヌキなどにつくきついダニやお腹には虫が湧いてるらしい。
街とかには見られないダニで自然に近い環境にいるらしい。
このダニは、毛が抜けていき最終的には死に追いやるぐらい危険なダニらしく早急に薬をつけてもらった。
拾ってこなかったら、多分死んでいただろうと。
ここでやっとメスだとわかる。

家に帰ると薬が効いいてノミが死んでボロボロ出てきて、洗うと死んだノミと汚れた黒い液が、出てくる出てくる。

KIMG1811.jpg
猫じゃらしと遊ぶ子猫

人懐っこいけど、デレデレは全くしない、部屋中を走りまくっていました。
足は引っ掻くし、膝の上に乗ってきたと思ったら、飛び降りるしやりたい放題。


名前は、各自呼び名があって、クロ、小福、クロマティーヌ、脇坂、かずこ、かずお、と色々呼ばれていました。
ちょっと茶色が入っているので、大人になったら違う感じになると思うので、その時に決まるでしょう。

お盆はよく釣れるので、のんびり海釣りタイムが子猫騒動でぐったり。

義理母が高齢なこともあり、とりあえず里親を探すみたいだけど、耳に毛がなくて、尻尾も事故でか?ちぎれてるし、不細工だし貰い手はないだろうな。最悪、京都の家で買ってくれと言い出してるし、どうなるんでしょうかね?





コメント

 
虹パパさん お邪魔します
14144です
何と~! 何も考えずに家に・・・まじか!って正にそうですねぇ~(^^;

で、その後に直ぐ病院へって適切な判断でした! 色々感染してたとの事・・・何とも・・・胸が痛みますねぇ~・・・もし 拾われずに生涯を閉じるもその子の運命 拾われて九死に一生も運命 ラッキーでした!
14144さん 毎度です。

もう、行き当たりばったりでちょっと困った感じですね。

病院もお盆だったので、開いてて幸運だったと思います。

この子の兄弟たちはどうなったのかとか? ちょっと気になりますが、幸運な子猫なんでしょうね。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.