ちょっと良い事ありますように 長女とサイクリング
FC2ブログ

長女とサイクリング

ゴールデンウイークの中頃に長女とサイクリング。
彼女にとったら、2回目のロードなので、大原あたりでウロウロしようかと。
のんびり走るつもりだったけど、今月にトラックのレースに出るらしく、スタートの練習だけして、静原から大原へ。
途中の江文峠、私を置いてサクサク登っていくので、びっくりしてたら、途中で止まって休憩していてわろた。
ペース配分したほうがいいよと。

さすがに、2週間ほどローラー練習してるだけあって、乗れてます。体力ないけど。

とりあえず、途中峠まで行っとこうかで登ってみたけど、登りれたみたい。
京都側に降りていく元チームメイトに手を振って、途中峠をゆっくり登る。
ここで滋賀に行くか、京都に帰るか迷うがここまできたら琵琶湖を見よう!ということで滋賀県側に。
ナイスな判断で、京都側は大雨だったみたい。

fc2blog_2018050714020308d.jpeg

琵琶湖大橋で記念撮影
fc2blog_201805071420282fb.jpeg
天気予報は晴れだったんだけど、雲行きがおかしいので急いで帰ります。これがいけなかった。
普通なら車のない旧道を走るのだが、急ぎなので国道を走ります。
あまりにも渋滞で前に行けないので、歩道を走ったのですが、斜めから歩道に入る時、1回目は上手く行ったけど、歩道に入る時にちょっと前輪あげながらでないと、前輪を歩道のコンクリに取られて転けるよといって、練習させたけど。
車に突っ込まれるのが嫌で、前を走らせたのも間違いだった。
渋滞で前に行けないので歩道に入る時に、歩道にダイビングする感じで両肘と腰を打ちながらの落車。
あまりにも一瞬で手つきもできなかったので、体全体で立ちゴケみたいな感じ。
ほんの少しの両肘から血が出ていて、ほんと申し訳ない。
歩道に乗り上げなければ、こけなかったのに。
自分の判断ミスでした。

いつものミニストップで絆創膏を買って、軽く処置して、3ミリぐらいの傷なんだけど申し訳ないので、湿潤型の良い絆創膏で早く治るようにと。

浜大津から逢坂の関に向かって登るのだが、坂は嫌いと言い出して、もう終わるからとなだめながら登っていくけど、きっちり一定のペースで登るので、悪くはないのですけどね。

山科から九条坂もなんとかクリアーしてなんとか家に帰れたのであった。
京都に帰ると雨も止んでいて、濡れずに済んだのはラッキーだった。

坂がないところにしてと言われて、もうサイクリングロードしかないですけど、それはそれでつまらんかもと。
美味しいものを食べに行くサイクリングもいいんだけど、リテーナーの処理がめんどいから、それもイマイチと言われるが、こんな風にサイクリングしてるだけで十分なんですけどね。








コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.