ちょっと良い事ありますように 美山ロード 防忘録

美山ロード 防忘録

今年は、美山に備えて練習は全く無し。

前日、軽く大原に、八瀬の軽い下りからの平地の所でダッシュすると。73km。 かかってるじゃん。
明日、美山ロードだけど、何とかなるんじゃない?と思うが。
スプリントでかかっても、九鬼が坂の前では、全く無意味の事を思い知る。

C2スタート、ローリングスタート。安心してのんびり走り出すと、まわりが全開で走り出す。仕方が無いので送れない程度で、踏み出す。 かなり前がスピード落ちたぞと思ったら、右斜め辺りで落車。自分の目の前に転がってくる選手。 仕方なしに歩道を走る。 ローリングスタートの意味ないじゃん。 初めにバイクが離れすぎたか?最初に同じ位置で一緒にゆっくりスタートしたらいいかも。

まあ、のんびり走ってます。普通に高いメディオ。W 九鬼坂に入って遅れだす。体重80kgの私は400wで走れば一緒に集団に入れるがそんな特訓はしてないぜ。そんな具合で遅れる。切れる。

昔は下りてから、追って集団に追いついていたが、そんな気力無し。

それで、三人ぐらいのパックで集団を追うが、距離が無くなる気配無し。
トンネルを越えると女子高生選手と男子高校生選手が一緒になる。
5人のローテーションに。 JCの後ろに来ると、むっちゃ良い香りで癒される。まさかこの為に美山ロードに来たという感じでいい香り。いい香りすぎて。W 
構図は、JCの後ろにくんかくんかする変態おじさんが登場。W

カーブのたびに前に出るが、それでもローテーションは続く。九鬼坂でとうとう切れるが、下りで追い越す。
またローテーションが始まり、香りの時間が。W

まあ、しばらくして下ろされる。 下りてから、JCにこの人変態ですって通報されてもおかしくないが、一緒に走ってもらって、有難うございますと感謝されました。

変態でも、JCに感謝されるこの美山ロードは、本当にいい大会です。W

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.