ちょっと良い事ありますように テクトロ Auriga Pro オイル交換

テクトロ Auriga Pro オイル交換

パナソニック ハリヤの交換フォークが大英帝国から来たので、早速、私が使っているテクトロ Auriga Proの油圧ブレーキを付けるその前に、オイル交換だけでもやっておこうと。

用意するもの、テルモのシリンダー、魚飼うときに空気を送る管10cmぐらい二本、テクトロ用オイル20ccぐらい。

ブレーキ側。
テルモのシリンダーにオイルを入れチューブをつないでオイルをチューブの上まで押し上げて、できるだけ空気を入れないようにブレーキ側のオイルを入れるところにくっつけます。しっかりくっついたら7のレンチでオイル入り口ネジを緩めます。 画像は十分空気の気泡が見えますな。あとで空気抜きするからっていい加減だな。
KIMG0146.jpg


ブレーキレバー側。
ブレーキはMTBに付けたままでも、いいけど、空気が外に出だすい様に上むきに。してチューブをさす。
KIMG0143.jpg


シリンダーからオイル注入。すると上から少し汚れたオイルが出てきます。
KIMG0147.jpg
KIMG0148.jpg

綺麗なオイルが出てきたら終了。まあ入ってるだろうな思われる空気が出てきたらもっといいです。ブレーキ側のネジを締め、シリンダーをはずします。レバー側もネジを締めます。
KIMG0149.jpg


今度は、空気を抜くのに、ブレーキの蓋を開けた時に水平になるようにしてから蓋を開けます。そしてブレーキレバーを数回引いてやると空気が出てきます。
KIMG0151.jpg


出終わったらシリンダからオイルが溜まっているところに、水平ギリギリにオイルを入れます。
KIMG0150.jpg

空気が入らないようにして、蓋をしてネジを締めます。多分これが一番難しいかも。そして、ブレーキレバーを引いて空気が入ってないないことというか、遊びがあまりないのを確認して終了。 ダメだったら蓋を開けるところからやり直しだけど、難しくはないと思います。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.