ちょっと良い事ありますように 最新のIH炊飯器と14年前のマイコン炊飯器と炊き具合を比べてみた

最新のIH炊飯器と14年前のマイコン炊飯器と炊き具合を比べてみた

家で使ってるタイガーの日本製の炊飯器が14年間使っていて、窯の傷みも出てきてそろそろ買い換えたいということで、買い換えました。そんでもって、ごく普通のIHの炊飯器を買ってきて比べてみました。
まあ、そんなに変わらんとと思ってました。


パナソニック SR-HC104 5.5合 ごく普通のIH炊飯器 1200w
KIMG1840.jpg


タイガー JAD-A100 5.5合  ごく普通のマイコン炊飯器 660w
KIMG1843.jpg


一緒のお米2合を炊いてみました。炊き時間は新しい方が時間がかかってしまいました。これは60度ぐらいで少し時間を置いてから炊くからだと思います。出来上がり、米が立ってます。
KIMG1847.jpg


お椀に入れてみた。右が新しい炊飯器のもの。 写真では分かりず来ですが、この時点で新しい方の色が白いです。
KIMG1853.jpg


IH炊飯器で炊いたご飯。
KIMG1854.jpg


14年前の炊飯器で炊いたご飯。
KIMG1857.jpg


食べてみてわかったのは、新しい方はもちもちして柔らかく炊けてます。味もほんのり甘くて美味しいです。
古い方は、ご飯が少し硬く、新しい方と比べてもちもち感がないです。色も少し黄色いです。でも、丼ならこっちのご飯がいいかも。味は普通のご飯で美味しいです。
匂いだけはそんなに変わんないような、今はおさまってるけど、万年アレルギー性鼻炎だからわからんのか?

味、色は、素人の私でもというか、小学生の子供でもわかるようです。しかし、これでないとダメだという、感じでもありません。電気代ならタイガーの方が低いでしょうな。

多分、これぐらいの性能の差が、10万円ぐらいの炊飯器と家の普通の炊飯器の違いなんだろうなと推測。差はあるけど、こだわるほどでもない。それなら普通の炊飯器でいいと言ったら、家内も納得してた。はじめ高いのがいいと言ってたので。

アルミフレームとカーボンフレームの違いみたいなもんか。違いはあるけど、そんな重要でなく、どっち使ってもレースになったらそんな変わらんみたいな。それより体調や気持ちが大事みたいな。

14年間、壊れもしないで、ご飯を炊けてたタイガーの炊飯器には、ほんとありがとうです。信頼の置ける日本製っていいですね。
まだ、炊けるので自分用というか、子供が色ご飯を嫌うので色ご飯用に置いとこかな?

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.