ちょっと良い事ありますように 京都市の歴史的に見た洪水のレポートを二行で書くと

京都市の歴史的に見た洪水のレポートを二行で書くと

京都は洪水の街だが、昭和10年の鴨川大洪水で改修が進みかなり100年に一度の降雨でも耐えられるが、油断はするな。

とのことです。紙屋川、御室川、鴨川は、昭和初期まで天井川になっていて、洪水を引き起こしやすかったみたいですが、水位をさげる浚渫工事が進み、かなり洪水を防ぐことができるようになったみたいです。
歴史的安定期みたいな感じでしょうかね。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.