ちょっと良い事ありますように MacBook Pro (15-inch, Mid 2010)が不安定な理由がわかった。

MacBook Pro (15-inch, Mid 2010)が不安定な理由がわかった。

KIMG2735.jpg

結論的に基盤が悪いらしい。
基盤が悪いので、GPU Panicを起こして、どんどんアプリが落ちたり、しまいにはOSが落ちたりしてたらしい。
エラーコードは-3403Dです。

基盤の無料交換の時期があったので、それで直すと良いのだが、その期間は終わったらしく、自分で基盤を変えるか、ソフト的にGPUを使わないようにするソフトで抑えるしかないみたいです。マックに情報は登録してるのだから、連絡してよ、と思います。

gfxCardStatusという、ソフトで今は安定してますが、ちょっと不安定さも残ってます。完全に制御されてるわけではないみたいです。

長かった、メモリーの交換、ハードディスクの交換、OSの交換、最後にソフト的に抑制。

まだUSBは使えませんが、次のを考えた方が良さそうです。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.