ちょっと良い事ありますように 最近読んだ本 株式投資を始める人が読んだ方がいい本

最近読んだ本 株式投資を始める人が読んだ方がいい本

臆病者のための株入門
KIMG2996.jpg
久しぶりに、投資に関する本を読んだので。
株式投資をする人は読んだ方がいいよと言われて買ってきました。

要約すると、未来のことは誰もわからないので、株式投資はギャンブルで、必ず勝つ方法はなく、勝つ可能性が高いのはインデックス投資です。

内容的には
ホリエモンの例とか出してうまく、知っとくべき投資の世界をわかりやすく読みやすく紹介してます。
株のアナリストとか全く当てにならりません。
専門家でもわからないので、株式で絶対儲かる情報とかも、全く当てにならないので騙されるな。

大銀行や証券会社の商品のカラクリや競馬、宝くじの投資のリスクや仕組みをなども説明してます。
また濡れ手に粟みたいな儲け話は決して誰も教えてくれないから、信じてはいけない。

株式市場で儲けるためには、3つの代表的なやり方がある。
わずかな歪みで勝負する短期トレーディング(大儲けする可能性もあるが大半は負ける)
インデックスファンド(平均以上には儲けられないが、平均を下回ることもない)
バフェット流長期投資(儲けられる可能性は高いが、いつ儲けられるかはわからない)

最後にトーシロの投資方法が書いてあります。
具体的には、
経済は波があって、下落するときもあれば上がる時もありますが、今まで世界経済は右肩上がりなので、それが続くのであれば世界の株のインデックスファンドを買っとくのが、利益は出方が少ないけど、いいですよと。

小説家の方が書いておられるので、読みやすくすぐ読めてしまうのもいいかもです。
初心者でなくても、冷静に考えるのが重要と思わさせてくれるので良い本です。



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.