ちょっと良い事ありますように 嵐山 十三参りは振り向かない。

嵐山 十三参りは振り向かない。

R0017812.jpg
三連休のさなか、長女の十三参りに、年間一番混むと言われてる紅葉の嵐山の法輪寺に行ってまいりました。
嵐電のって行こうぜ!と思ってたんですが、着付けは家内がするので自信がなく、着物が着崩れるという理由で却下で渋滞覚悟で車で行ってまいりました。
虚空蔵菩薩さまが祀ってあれば、どの寺でもいいので大阪天王寺の寺か奈良の寺でもいいんちゃう?みたいなことを考えましたが、京都人なので嵐山に。
ラッキーなことにこの祭日は渡月橋が車が多いので通行止になり、桂川の西岸は車が少なくスムーズに走れました。
渋滞の場所は、嵐山の高架と松尾橋だけでこの子は、お店の福引で2等をお当てたり、運が強いのかもしれん。
なんとかお寺にたどり着いて駐車場代1000円を渡して、レッツゴーです。十三参りの方は1000円は返してもらえますよ。

R0017815.jpg
いい感じの石畳の階段を登っていきます。自分も初めて来ました。雰囲気も最高です。

R0017839.jpg
石畳を上っていくと本堂にたどり着きます。この中でご祈祷を受けます。

子供達は、半紙に自分が大切にしている漢字一文字を毛筆でしたため供え、ご祈祷を受けて、最後にお守り・お供物を頂いて帰ります。お坊さんは、親に感謝を述べるよう、感謝しなさいよということを諭されます。15分ぐらいかな?

その紙を祈祷してもらう期間でお値段が変わります。1週間5000円、1ヶ月7000円、1年1万2千円。
神様仏様を祀ることは、重要ですが、神様とか仏様から何かしてもらうことには希薄な私ですので、5000円で。W

子供は、「真」って書いてました。

他にもたくさんの十三参りに来られてます。学校の制服、七五三の着物、通常の服、紋付袴などなどと、いろいろおられます。長女は165cmで家内の成人式の時に着た着物なので、一人だけ成人式みたいでした。W

お寺の方もちょっと高台にあり嵐山が見渡せていいですよ。
KIMG3097.jpg


帰り道に。
R0017889.jpg


電電塔
R0017894.jpg
境内には、電気・電波を守護する鎮守社である電電宮が祀られていました。エジソンが長岡京の竹から電球を作ったのを由来して作られたと聞いてます。日本人は本当になんでも神様にしてしまいますね。W

さて、仕上げに嵐山の渡月橋を振り返らないで渡るという、最後の仕上げをしないといけないんですが、この時は駐車場が混んでるので、早く出て行ってくださいと言われたので、橋を渡る時間がなく、彼女も歩くのがめんどくさいので、そのまま車に乗って松尾大社の方に南下してしまったとさ。今度はワンコも連れて嵐山にリベンジするらしい。W

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.