ちょっと良い事ありますように 東芝の1万人リストラで思ったこと。

東芝の1万人リストラで思ったこと。

はじめに、今の経営者を首切りが先だと思う。

こんな会社にしたんだから。

次に今まで、大人チャレンジとか言って、法に触れる粉飾を続けていた過去の経営者に、賠償を求める。今ままで払った給料の全額を調べて、その会社の平均の給与を求めてその差額を会社に戻しなさいぐらいの。

まあ、株主が損害賠償の訴訟ぐらいは起こすでしょうけど。

次に会社みんなの給料を下げるでしょう。三割ぐらい?

それでも上手くいかないなら、赤字部門を従業員込みで他の会社に引き取ってもらう。その労働者は次の会社に行くかどうかは自由で。

それでもダメなら、赤字部門を売り払いますけど、かなり国策に関与してるのは売れないから、元三洋(他社でもいいし有能でリストラされた50代の方)社員を集めて、新しい会社でも作ってもらえたらいいけど。そんな会社に人集まるかしれんけど。そんな会社を作って、後釜に。

次は、できるだけ親日な国の有能な会社に、今は台湾の会社になるのか?


それでもあかんかったら、まあ会社はなくなるんやろね。

島耕作の舞台となった東芝がなくなるご時世ですな。

次はリストラ島耕作ですか?

明日は、自分の会社が無くなってもおかしくない時代になってきました。

最強は自給自足で、少ない労力で得たエネルギーで生きて、
物質的な欲望を満たすことでは心を満足できない、幸せにはなれないことを認識した人たちになるのかな〜。

明日はわが身なので、困ってる人は率先して助けていきましょう!

人は自分のために生きてるのでないので、自分の保身の為にが最優先された会社は、どんな大企業でも潰れるますね。

逆に言えば、みんなのために公平に生きていけば、どんなに貧しくとも、立派に生きていけるということだと思うんですけど。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.