ちょっと良い事ありますように サイクリング

ちょっと三重県にどん

サイクリングブログなのに全く書いてないので、久々に絞り出す。

fc2blog_20170404174706a58.jpg
軽く100kmぐらいの距離を考えた時、八瀬から堅田から南下で宇治川ラインを通って帰ると大体100kmぐらいになるので、走ろうかと思った時に、長女にどこ走ったらいい?と聞いてみたら。
「三重県」
なるほど桜峠なら100kmぐらいか?と思って三重県に向かってサイクリング開始。

fc2blog_20170404174700112.jpg
国道1号線を琵琶湖まで、ここから南下で田上の方に。
信楽を目指して、のんびり走ります。

fc2blog_20170404174702161.jpg
一番上が高速道、真ん中がこの道がダムに沈むための代わりの道が工事中な感じ。
大戸川ダムって建設中止でなかったけ?田上から信楽まで緩やかな登りなのだが、踏み続けるてるので、右膝が痛くなってきた。

fc2blog_201704041747041b9.jpg
信楽入って、初めの狸とコンタクト。
色々バージョンがあって黄色の猫もあったりして。
信楽は初めて来た時から、コンビニが出来たぐらいであんまり変わってないかも。

信楽で少しイングレスなんかするけど、観光地で砂場。
fc2blog_20170404174704538.jpg
国家でMU観測してるんだ、イングレスもすごいね。W

ここから1kmぐらいで県境の三重県伊賀市に到着で帰ることに、時間が1520分ぐらい。
夜に咲いてない花見があるので慌てて帰るが、右膝が痛くなってきて踏めなくなってしまって、超焦るんだが大石までは下り基調なのでなんとかなるが、逢坂と九条山がきつくて、ほぼ左足だけでペダルを回す。右足は足の体重をかけるだけ。


なんとか京都の花見の場所に時間の5分前に着くが誰もいないので、とりあえず帰宅。

とりあえず、今年初の100km越えのサイクリングでした。





琵琶湖競輪場 備忘録

fc2blog_2017032816230766c.jpg
琵琶湖競輪場が無くなると聞いて、最後に入れるフェスティバルがあるというので覗いてみました。
2月26日と1か月前のことなんやけどね。
自分は京都なんだけど、一番近いバンクだったので、よく走りに行きました。
馬鹿広いので、競争系の落車も少なくただ走るだけなら、大好きなバンクだったと思います。
舞洲のクリテなんか、砂の浮いてるアスファルトより、こっちでやればよかろうと思ったこともありました。


fc2blog_201703281623098d4.jpg
検車場に入ると、ここはあんまり変わっていません。
しかし、ローラー場に行くと。


fc2blog_201703281623096d4.jpg
ローラー台が無くなっていて、寂しい感じです。
個人がアップのために置いてあるけどね。

fc2blog_20170328162311e76.jpg
敢闘門の廊下から検車場。
あかん寂れちまってる。

fc2blog_20170328162312157.jpg
タイムトライアル中。
冬場でしたが人はたくさんおられました。
役員の方一人が思い出してくれて、少しお話し。

fc2blog_20170328163129ace.jpg
ファイティングゲートやった。

fc2blog_20170328163130c84.jpg
高松宮杯やったけ?やってた頃は走路めちゃめちゃ綺麗やったんやけどね、荒れてますな。


fc2blog_20170328163132f2f.jpg
ホームですな。まくりが決まりやすくて、先行メインの私でも先行したくなかったな。刺されまくってる。W


fc2blog_20170328163133d6b.jpg
比叡山と琵琶湖競輪場。


fc2blog_20170328163135178.jpg
少人数でいつもよく運営なされてる滋賀車連の方々。
不思議なぐらい少人数です。
とてもアットホームで、ここがなくなるのは寂しいですね。

ここの一番の思い出は、練習のつもりでポイントレースに出たら、選手5人で、それも雨でして。
全日本実業団とかインターハイでてる選手とかいて、3週ぐらいでセン切れて。
普通1ラップされたら下されるやん? 500バンクでラップって、それもおかしいけど。
これが何回もラップされるので、降りようとしたら、降りなくてもいいと役員の方に言われて。
レース中に自分だけ周回練習が始まる案件。

ああ。向日町も廃止だし、寂しくなります。

琵琶湖も向日町も、規模縮小して250mバンクを作ってくれたらいいのに。
木のバンクだけなら2000万円ぐらいって聞いたことあるんやけど、屋根を作るのが高いか?












人間ドッグに行ってきた。

祖父が48歳で胃がんで亡くなったこともあって、それ以外の祖父母も全て胃がんだが、母に頼まれて人間ドッグに行ってきた。

結論からいいえば、今ここの病院の外来空いてる?すぐに行ってと言われました。
そのお医者さんに最初に会った時言われたのが、近くの方ですね。W
まあ、区民運動会のリレーので同じ組みで走った方、つまり同じ町内の人、一緒に走ったことでなんか親近感が〜。
外来空いてなかったので、週明けに過ぎに循環器系の専門医に診てもらってのこと。

なぜかその日は血圧が高く180〜120という、今まで出したことない数字。
多分、検査で前の日から水飲まないのに、寝てる最中にパジャマが汗でびっしょりになっていたので、脱水状態になっていたのかもしれん。
今で140〜90ぐらい。

健康で、毎日運動して、減塩もして、コレステロール値も高いが異常でないので、普通の一般の要因で高血圧でなく、別の要因でこの症状が出てるかもということです。それなので専門家のとこ行ってね〜。近くなら社会保険京都病院でいいと思いますということで明日から通院ですかね?

瀬田にサイクリング

fc2blog_2016120416521879e.jpg
そろそろ寒くなったので、瀬田の方にサイクリングに。
瀬田の洗堰はいつも静かどす。水温も下がって魚も釣れてなさそう。
この橋、5月ぐらいには鮎がめちゃめちゃ釣れます。

琵琶湖畔では、サイクリングを楽しまれてる方がたくさんおられました。
晴れてても、夕方の瀬田の西岸は家の陰になって寒いです。

立木の観音さんまで行って宇治川ラインかなと思ったけど、思ったより寒いんで夕日のあたる東岸を北上。それより時間がかかりすぎて、真夜中になりそう。
fc2blog_20161204165220066.jpg
瀬田川の中に簡易的な橋が立ってます。ここに吊橋でも作るのでしょうかね?


いつもは渋滞してる瀬田の東岸もすきすきで、近江大橋を渡ります。橋の真ん中は気持ちがいいので少し止まって琵琶湖と比叡山を眺める。
fc2blog_20161204165221cea.jpg

昔の朝練コースを逆走して、京都に帰るんですが、4時半ぐらいから日が落ちてしまったので焦ってしまったが、速度を上げることはない。W


日暮れの花背峠はあかんな〜

先週末に京北町でもサイクリングにと気楽に昼の2時過ぎぐらいから家を出て裏花背か、腰畑経由で嵐山に抜けるかのコースで走りでした。
京都-京北サンダイコウ(スーパー)-裏花背なら選手の時なら3時間ぐらいだったので4時間見たら帰れると思ったのが失敗だった。
ついでに、イングレスもできるかと思い、宇津峡の方も巡ろうと走ったのも失敗だな。

DSC_0089.jpg
横手に仁和寺を見ながら周山街道を走り出す。この辺は余裕。

DSC_0092.jpg
傘トンネルを越えるとキャプテンの猪ラーメン、ここって20年以上あるような。美味しいのかな?

そんなこんなで宇津峡によりサンダイコウに寄ろうとしたが、時間が4時。日が暮れるのが6時、2時間あれば余裕でしょうとみて、裏花背を選択。周山街道で京都に帰れば、余裕で日暮れまでに帰れるのに。イングレス的に欲が出てしまった。

サンダイコウから裏花背の入り口まで、こんなに遠かったけ? まあイングレスもしたけど1時間かかってしまった。
計算が狂いすぎてる。鞍馬ー裏花背ー京見峠の最速が1時間15分なので、めちゃくちゃ弱くなってるのがわかるな〜。

そして裏花背峠がこんなにきつくなってるなんて、40分ぐらいで登れるかと思ってたのに。あるような速さで登っていると、途中で真っ暗に。
雨上がりで、路面も濡れてるし、蛇とか出てくるし、足がつり出して、もう総悲観状態で峠を登ります。
途中、太ももが両足攣りだして、足を着いてしまった。
もう真っ暗なので、どこを走っているかわからないので、高度の表示だけが目安さ〜という感じで700m目指して走ります。花背峠は比叡山より高いと聞いてるのでこれぐらいでしょう。
KIMG1998.jpg
花背峠です。後ろにうっすら看板が見えます。

ここでびっくりしたのが、この暗闇にロードで登ってこられた方がおられまして、こんな暗闇の中走るのですか?と聞くと夏だったら、まだ明るいでしょ。って言われました。もう秋ですとは言い返せなかった。

パトカーも登ってきて、中の人が心配そうに見ておられます。

一応、ライトがあるので降りれるけど、一緒に降りてもらえればと思ったが、クールダウンしてから降りられるということなので、一人で降りていきます。花背峠の下りがこんなに長いなんて思ったのは、この日ぐらいでしょう。

帰ったら7時を過ぎてたよ。W
途中に子供に遅くなるよと電話して、どこにいるの?と聞かれたので花背というと、なんでそんなところにいるの?と聞かれたので、自転車と答えると、苦笑してた。W

散々だったけど、また行こかなと思うのは自転車乗るのが好きな証拠なんでしょうね。
今度は、もっと早くから家を出るのともうちょっと自転車乗って鍛えようと思うのでした。



Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © ちょっと良い事ありますように All Rights Reserved.